スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すててはいないはずなんだがな

続けて177話感想…といきたいとこなんですが、マガジンの50号が
なんか見当たらないのでうろ覚えで感想いきたいと思います(。´д`)ウエーン

---------------------

りおんに張り付いたウゾウゾアメーバを確認、コイツは粘菌じゃねーかと矢頼。
ビンに入っていた粘菌が眠りから覚め活動を開始したのではと。
りおんに触ると粘菌がうつるので、誰も看病などできない…と思いきや。

アキラ「先に行っててくれ。オレはここまでだ」
「ずっと一緒に いるからな」

アキラが笑顔でりおんを抱きしめました。か、感動した!
ここまで頑張ってきたのもりおんの為だって言ってたもんな。
赤い目のときに、りおんが感染を恐れずアキラを抱きしめてくれた、そのお返しでもあるね。

戸惑うグループの面々ですが、矢頼はアキラに構わず前に進むと宣言。
彼にも守るものがありますからね。先生とグループの女子たち。
まあしかしこんな状況、操栖先生がいたらそんなことは許さない気がするし自分の身を挺しまくること請け合いなので、矢頼的にはよかったね。先生が外で待機してて。
先生は熱血教師で生徒の為なら自分を犠牲にしそうでしかも弱いから、生徒たちと行動する先生を見ている矢頼くんは気が気じゃないはず(※妄想)

まーここに留まってもしょうがないので、とりあえずアキラりおんを置いて探索を続行しようか…
という流れになりましたが、まだだ、まだ終わらんよ!!!粘菌のターンは!!

雪「あ…あれ?」ドサッ。

雪ちゃん感染きたああああああああああああーーーーーやめて!もうやめて!!
雪ちゃんに死亡フラグなんてない!雪ちゃんが倒れたことで死亡フラグが立つのは、建物突入前に
「佐久間くん…君になにかあったら、僕が…!!」
とかいってた生徒会長だよーーーーーーぉぉ!!?

さて一方外では、錦織の読みどおり、パラケラテリウム(だったっけ)が襲来し、
パニックで逃げ惑う人間たち。この騒ぎに乗じて久保君に縄をといてもらい高笑いのニッシー。
(久保君が)守りたい、この笑顔。

こんなバケモノが出てきて、自分の命が危険なのに逃げもせず錦織を見捨てず
縄まで解いてやる久保君の忠誠には兜を脱ぐしかあるまい。いい。久保くん×錦織。

まあ久保くんはどうせパラケラテリウムに踏まれて死ぬモブですけどね!!!!!!!!

ウッ…グスッ…ヒック…。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

望月いこ

Author:望月いこ
■くちを開けば真理谷真理谷と
やかましい感じの人。


インタビューズ

あいこんバカなッぐりまりきのこびと溺れ岩上カタカタカコカコカコカコ拍手うわー猫プリンさるまりまりみるく


■ここにあるアイコンはフリーです。

改変と騙りさえしなけりゃ、
好きに使っていいんだからねっ><
(使いどころは全然ねーけど)


リクエスト企画

記事一覧

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。