スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すうぱあばいざ姫

184話感想。

今回はRAIKA島の説明回でしたね。
石動寿美亡き後、遺志を継ぎ統括者になったアキラの母。
40歳近くでアメリカの一流大学に入りなおして様々な学問を修得、
各国のトップと渡り合う女傑になったようです。ヒエ~母の力。すげーな。

エデン計画について話してるプロジェクトスタッフ二人かわいい!
ヤナギさん左効きなのかな?でもやっぱり兵藤さんが一番可愛いNE!ナイス眼鏡!!
ゴホン!って出てきたときは、寿美さんがご存命の頃よりも貫禄がついたなと思ったけど
影で「内緒事は苦手なので…」ってため息ついてて超かわいい。
まあ顔は武藤さんと一緒だけど

しかしその兵藤さんの、明協が廃校になったって発言なんかすげえショック。
ま~考えてみたらそうだよな。うわ~。つらい。
「ビル」改め「スクール」はアキラ母が造ったものなのかな、って前回感想に書いたけど、
これは島にある塔4つ全部アキラ母が独断で建設を決めたものってこと…?
兵藤「こんな塔の建設など、御老人の計画にはなかった!」 とは言っても
ミイナの墓はじいさんと約束してあったみたいだし、設計所と心臓部、居住区って普通に必要だよね。
スクールの形はそりゃ不自然だけど言うほどか?w
まあそういう小さな不自然さというか、アキラ母の目論見の片鱗がいくつもチラ見えしてて
兵藤的にずっと気になってたんだろな。何かエデン計画を利用して、他にやりたいことがあるんじゃないかって。
そんでそれはきっと当たってて、でも結局は、誰も彼女の真意を知ることは出来なかったと。

月日が経ち、すっかり年老いたアキラの母がRAIKA島に降り立ったところで今週は終わりでしたが、
アキラ母の計画は果たして滞りなく遂行されたのでしょうか。
その結果が、あの、読者のよく知るアキラたちの状況なんでしょうか…?

わからないことだらけですが、感想を書いている今現在(2013年1月23日3時15分)、
もうそろそろ最終話が店に並んでる頃だと思うので、夜が明けたら確かめにいこうと思います。
終わってしまうのがさみしくもあり、やっと真実を掴めるのが嬉しくもあり。
複雑な気分です。

……




ていうか終われるのか!!?これ!!!??????

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

望月いこ

Author:望月いこ
■くちを開けば真理谷真理谷と
やかましい感じの人。


インタビューズ

あいこんバカなッぐりまりきのこびと溺れ岩上カタカタカコカコカコカコ拍手うわー猫プリンさるまりまりみるく


■ここにあるアイコンはフリーです。

改変と騙りさえしなけりゃ、
好きに使っていいんだからねっ><
(使いどころは全然ねーけど)


リクエスト企画

記事一覧

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。